和泉市 道の駅いずみ山愛の里

2月24日は、和泉市にある「道の駅いずみ山愛の里  冬の味覚祭」でした。
 
私、「道の駅いずみ山愛の里」の応援隊長をやってます。
 
道の駅いずみ山愛の里」は、和泉市の農産物を中心に販売、他には加工品なども販売されています。ちなみに私の商品「ポン太青果 くるみドレッシング」「ポン太青果 ごま味噌ぽん酢」も販売しています。
 
こちらの道の駅は、南部リージョンセンターと言う和泉市の建物の中にあります。
なので、図書室があったり、ホールがあったり、キッチンルームがあったりします。貸出もあるようなので詳しくは、こちら→南部リージョンセンター
 
さて、道の駅は、シーズンごとに、味覚祭があるので、いつも楽しませて頂いています。
 
今回は、初の「カレー作り体験」を行いました。沢山の子供達が参加してくれました〜
 
素直に聞いてくれる子供もいれば、照れくさいのか反抗的な子供も〜
 
でも、最初は言う事を聞いてくれませんでしたが、最後は美味しいカレーが作れました〜
 
そして、店内を歩いていると、和泉市でみかん作りに励まれてる、
 
Naya farm(なや ファーム)」さんとバッタリ。
 
私の野菜作りの師匠が同じなので、親近感〜!兄弟子~
 
みかんのシーズンは、基本的には秋から年内もしくは年明けまで。
なので、今、販売されているみかんは、収穫されてから保管された熟成みかん。
 
旬と違う味わいが楽しめます〜
そして、みかんジュースも頂きました!
 
一つ一つ皮をむいてしぼったそうです!

和泉市は、みかんの産地としても歴史が古いんです。かつて、関西では和歌山県がみかんの産地で有名ですが、和泉市もみかんの産地で有名だったそうです。

今では生産者さんの数は全盛期より減りましたが、今でも美味しいみかんを作られている農家さんも沢山います。和泉市もみかんの産地と覚えておいて下さい。

秋は、みかんの味覚祭があります。そちらも宜しく~!

大阪でも野菜や果物の多い産地、和泉市。ドライブがてらに一度、足を運んで下さい~

 

農業
土肥ポン太をフォローする
ポン太商会

コメント