大阪野菜 「門真れんこん」の畑に 

大阪門真市と言えば、

大阪に住んでいると・・・

「試験場」「免許の更新」「教習所」と、

自動車や単車の免許関係を思い浮かべる方が多いのでは。

ちょっと、待ってください!

門真と言えば、

「門真れんこん」です!!

昔、門真市は低湿地帯が多く「れんこん」栽培が盛んでした。

現在は畑が住宅などにかわり「れんこん」畑が減りました。

なので、

「門真れんこん」は生産量も少なく非常に貴重な「れんこん」です!!

さて、

今回、お邪魔したのは、こちら~

「れんこん」作って40年の中道さん(70歳)です。

中道さんは元々テーラーをされてたそうで、

「針をくわに変えたんや~がははは(笑)」とおっしゃてました。

とにかく元気な方です♬

 

私、畑に足を踏み入れていますが、

今は水を入れるポンプが故障しているそうで、

少し畑が乾いているそうです。

「ポンプも早くなおさんとアカンネや!」と

中道さん。

「れんこん」は水がとにかく大事で、

湿地帯を作らないと成長しないそうです。

「れんこん」は春に種レンコンを植えます。

種レンコンは芽が出ている「れんこん」で、

それを水を張った畑に植えつけます。

そして秋に出来て春まで採れます。

冬の収穫は寒すぎヤバいそうです・・・。

なぜなら、

機械などは使わず手掘りだからです。

まずは写真のように、くわで掘りだします。

見ている限りなかなかの力で掘りだして行ってます・・・。

これは力仕事。。。

折らないように大事に力強く、

ベテランのテクニックです!

「れんこん」は折れると価値が下がります。

「れんこん」をつかむとそこから「スキ」と言う道具も

少し使いますが、

基本的に手で掘っていきます!

そうこうしていると、

「れんこん」の姿が♪

「よっしゃ!」と中道さん~

ババ~ン!!

「れんこん」が出てきました~♪

「短いけど、折れなかったわ!」と中道さん。

いえいえ、

短くないですよ!

これを短いと言うなら普段は、

もっと長いという事ですね~!

それにしても、立派です!

洗い流すと、

長すぎて写真におさまりきれませんでした・・・。

長い!!

「門真れんこん」はもっちり食感が特徴です。

「れんこんの天ぷら」「れんこんのきんぴら」「れんこんはさみ揚げ」と

「れんこん」のメニューは多いです。

どの料理にしようか楽しみです~~!

なかなか市場に出回らない貴重な「門真れんこん」ですが、

門真の方の直売所やスーパーなどで販売されているそうなので、

お見かけしたら是非、お買い求めください!

ポン太のオススメです~

中道さん、

色々とお話しと収穫までして頂きありがとうございました!!

オススメ農業野菜
土肥ポン太をフォローする
ポン太商会

コメント