能勢通信95 能勢町の畑から愛を込めて 野菜作り

そろそろ桜が咲きだす頃。今年は桜の開花予測が例年より早かったんですが、

結局、例年通りになったと天気予報で言ってました。

春植えの野菜作りは、雨が続いているので進んでません。

ジャガイモ作りたいのに・・・。

春植えは停滞してますが、秋に植えた野菜は順調~

にんにく」スクスク育っています♪

 

にんにく」の栽培は初チャレンジ。

今のところ、問題なく育っています~

私の農業は、教えて下さる師匠もいますが基本的に独学。

上手に出来るかな・・・。

「作り方、教えたるわ!」と思われた優しい方がいればご一報ください~

そして、秋に植えたニンジンはいい感じの大きさに~♬

ニンジンも初チャレンジでしたが、思いのほか上手に出来ました!

畑仕事をしていると近所の牧場のおじさんから電話。

「シイタケの原木、やるわ。取りにおいで~」

ラッキー♪

早速、シイタケの栽培に必要な原木をいただました~。

シイタケの栽培は「原木栽培」と「菌床栽培」とあります。

「原木栽培」は字のごとく原木にドリルで穴をあけてシイタケの菌をいれます。

そして、木陰で寝かせて約1年すると原木からシイタケが生えてきます。

「菌床栽培」は、おがくずなどで固めたブロックにシイタケの種菌をいれ、

栽培しやすい温度や湿度で管理された室内で栽培。

人工的に栽培されるので成長が早く、年中収穫出来ます。

昔は原木で栽培されていたそうですが、時間と手間がかかるので、

現在、市場に出回っているシイタケは菌床栽培の物が多いです。

原木の方が香りが良いとも言われますが、菌床シイタケも美味しいです!

おじさんにもらった原木を軽トラに。

これから穴をあけて種菌をいれて一年寝かせます。

出来上がるのは一年後。

楽しみ~~!!

シイタケ栽培は、今年で2回目。

去年、仕込んだシイタケは、そろそろ大きくなってくるはず!

今年は「シイタケ」以外に「ヒラタケ」の種菌も買いました♪

「ヒラタケ」は柔らかくて美味しいんですよ~

楽しみ×2~!

能勢町から愛を込めて~♬

能勢通信農業
土肥ポン太をフォローする
ポン太商会

コメント