能勢通信90

能勢通信?

始めてタイトルを見る方からしたらなんじゃそれ?ですよね。

能勢と言うのは私の畑がある所です。

正式には能勢町です。

大阪のてっぺんと言われていて、大阪の一番北に位置しています。

能勢町の人口は9971人(2016年10月1日)とGoogleで検索したら出てきました。

大阪で一番人口少ないんかなと思ったら千早赤坂村5467人(2017年2月28日)が

まだ少なかったです。。。

能勢町は人口は少ないですが、緑は多いです。(ディスっていませんよ!)

畑の周りは、街灯もなく、車が行きかう道路もありません。

本当に鳥の鳴き声、風の音、水の音(山から湧き出る地下水)

しか聞こえない時があります。

めちゃくちゃ良い所です。初めて行った時にスグ好きになりました。

そんな能勢町で畑をスタートしたのが2015年10月からです。

で、能勢通信なんですが、アメブロの土肥ポン太ブログの中で、

定期的にアップしていた私の能勢町での野菜作りを綴った記事でした。

その能勢通信をこちらのポン太商会で連載して行きます。

 

畑をスタートとか生意気な事を言うていますが、私、恥ずかしながら、

最初は農業の事は全く分かっていませんでした。

とにかく、畑を借りて整地すればすぐ野菜が出来ると思っていました。

なので、気に入った場所と言う理由だけで畑を借りました。

これから農業をしたい、新規で就農したいと言う方はこれから書いていく事を

参考にして頂ければ。多分、私のような失敗はないと思いますが。。。

下記の写真は下見に来た時の写真です。

草刈りしてからトラクターで耕したらすぐに野菜が出来ると簡単に思っていました。

なので不安要素なしなのでスグに契約。わーいわーい!これで農家だ!

よし、まずは草刈りだ!

契約後、私は、家に帰りネットで草刈り機を買いました。何を買って良いのか分からないので

4ストの草刈り機を買いましたガソリンで動くやつです。

使いだして数カ月で気づきましたが、あんまり4ストの草刈り機を使う人いないんですよね・・・。

オイルも入れないとダメやし。4ストがダメと言っている訳ではありませんが、

何かと面倒だったので。

そして、ネットで買うのも良いですが、

近隣の農機具屋さんで買う方がアフターメンテナンスがあって安心なんですよ。

故障したりするしねぇ。

そこそこの値段がしたんですが、数カ月で故障して全く使わなくなりました。

近所で買った2ストの混合オイルで使用する草刈り機は今でも現役バリバリです

なんだかんだありましたが、草刈りを頑張ってやりました。

草刈りをしてて段々気づいて来るのですが、草の下はぬかるみがひどいんです。

草があった分、気づかなかったんですが、耕作を放棄して相当な年月が経過しているのと

元々田んぼと言う事もあって、降った雨が抜け切れず軽い沼のようになってたんです。

畑を上段と下段で借りているのですが、両方とも写真のような感じでぬかるみが

拡がってるんです。水はけが悪いとかのレベルではなく水の逃げ場がない状態ですね。

・耕作放棄地(手入れせずに放置していた畑や田んぼ)を借りる際は、水はけや水の逃げ場

があるのか気を付けましょう。

これには頭を抱えましたね・・・。

歩いたらぬかるみに、ひざ下まで足がめりこんで抜けないんですよ。

溝を掘るしかないとなり、土建屋さんにお願いして掘って頂きました。

お金かかるよね・・・。

溝掘りをしてもらってからは、時間がかかりましたが水はけの悪さは、

ある程度、改善されました。

上段、下段と2枚畑がありますが、下段は見違えりましたが、

上段は野菜を作れるほどの改善はされませんでした。雨が降ると水が抜けずに

くるぶしぐらいまで水がはる状態。

途方に暮れる日々が続きました。

結局、上段で野菜が作れるようになったのは去年、2018年ですから、

約三年かかりました・・・。

時間がある時に手掘りで、逆側に溝を掘りました。スコップ握りすぎておかげでバネ指になりました(涙)(そのせいか知らんけど)

苦労のかいあって、逆側に溝を作ってからは見違えりました。

 

・溝を掘れば水はけが改善出来る。お金はかからないが、しんどい。

 

水ハケ改善されて良かったですね!

いやいや、まだ、問題があったんよ。

問題は、栽培する際にしようする水がないと言う事。

水ハケ良くしたから水が無くなったん違うんかいな?

水ハケは、改善されてんけど栽培する際に必要とする綺麗な水がない。

井戸があって使えたり、横に川があったり、水道があったり、池があったりがない

一難さってまた一難とはこの事です。

続きは次回に。

 

能勢通信
土肥ポン太をフォローする
ポン太商会

コメント